ドル円羅針盤 予測と予想

日本銀行、FRBの動向と金融政策関連をチェックしてまとめています。ときどき株のデイトレ

                    
ドル円羅針盤へようこそ★
当ブログの目玉は金融政策の効果が一目で見られるチャートを誰でも簡単に作り方向性を予測する方法を書いています!!
TLラインでHLラインを引く方法
ラインを引くタイミングで重用なのはたった1つ
ドル円の方向性を予測する方法

金融政策とは??日本の基本的な金融政策をおさらい。

「金融政策」って言っても最初は何のことだかわかりません。

 

僕が勉強を始めたのも27歳を過ぎてからでした。公定歩合という言葉は頭の片隅にありました。ですが、金融政策を勉強する頃には公定歩合は名称が変更されており、1から勉強するには丁度良く、改めて勉強するには切り替えやすかったのが鮮明に覚えています。

 

●金融政策の前に、「金融」とは何か?

簡単に書くと、”お金を融通”するということになります。余っているお金を集めて企業などに貸しているところが金融機関ですね。

なので金融政策とはお金を融通するために必要な政策のことです。

 

●金融政策の目的

「物価の安定」が目的と日銀のHPに書かれています。難しい言葉を並べれば他にも言いようがあります。

 

●日銀が行う主な金融政策

主な金融政策と言えばやはり金利政策でした。昔で言えば公定歩合です。それが変更され、今度は短期金利。現在は金利目標が廃止されマネタリーベースとなります。

 

●マネタリーベースとは

世の中に出回っているお金(紙幣と硬貨)と民間金融機関が日銀に預けている当座預金の合計のことを言います。このお金を増やしたり減らしたりすることが2019年現在の主な金融政策となっています。

 

●金融政策の詳細は後々勉強を

金融政策について何もかも知っているわけではありません。半分くらいの理解度だと思っています。

語弊があるかもしれませんが金融政策をまとめると、どんな金融政策でも結局は世の中に出回る現金を間接的に増減させることだと思っています。

お金を増やせばその通貨の価値は相対的に下がるし、お金を減らせばその通貨の価値は相対的に上がる、ただそれだけのことです。